治療方針

2015/8/27 9:33 投稿者:  admin558

治療の流れ


歯科治療は問題の1本の歯の治療だけでは成り立ちません。口の中全体を把握していく事で、虫歯や歯周病の連鎖を予防する事ができます。
まずは、患者さんの今現在の症状や全身状態などをお聞きしたのち、口の中の写真、レントゲン検査、歯周病の検査等、必要な検査を行い、現在の口の中の状態を調べます。

 




患者さんにわかりやすい言葉で何度でも行います。
検査から得たデータを元に、現状の説明と今後の見通しについてお話ししていきますので不明な点は何度でもお尋ねください。




治療治療の回数をできるだけ少なくするために虫歯の治療と歯周病の治療を平行して行います。
通院の回数は部位や重症度によって変化しますのでご了承ください。




患部治療終了後は3?6ヶ月ごとのメインテナンスに移行します。日常のケアでカバーしきれない汚れの除去や虫歯の予防、早期発見により、より良い口の中の環境の維持を目的としています。
それ以外でも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

 

記事一覧 )